シェアハウスの特徴

私達自身が行う『生活』のスタイルは、個人に依存するものですが、そのスタイルは人によって大きく異なっています。
ある方は一人暮らしをしながら自分の生活のために仕事をしており、ある方は家族を支えるために一生懸命仕事をしています。
どのような生活体系であっても、私達は各自の『住居』を保有しているという共通点があります。
誰もがその住居に住み、そして生活を行っているのです。
この点を考えると、私達とそのほかの人、それらが一緒になって生活を行う、ということは、普通はあまり想像できないかもしれません。
確かに家族や親族と一緒に住むということは日常的です。
また友人や恋人と共同で生活するということもあるでしょう。
しかし、赤の他人と生活する、という環境に置かれている人はそうそう多くはありません。
しかしその生活スタイルもまた、『生活』の手段の一つと言えます。
そして現代では、その方法を用いた『シェアハウス』という新しい生活の手段が広く浸透しつつあります。

皆さんも名前だけであれば聞いたことがあるかもしれませんが、シェアハウスとは、家(ハウス)を共有(シェアリング)することであり、そのために最初は赤の他人である人たちと同居することになります。
しかし、『同居』と言っても、『ルームシェア』のような携帯とは少し違いがあります。
どのような違いがあるのでしょうか。
また、実際にシェアハウスを行うことでの、どのような利点があるのでしょうか。

Copyright © 2014 新築をシェアハウスで利用 All Rights Reserved.